« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

近況。

春休みに入り、大型連休のある私、

しばらくぶりにパソコンの前にゆっくり座ります。

---------------------------

「こないだの土曜、リーディング「とっておきの夜」に

『今さら』の大黒柱、大石さんが出演した。

話の内容も興味をひくものだったし、何より話し方がよかったなぁ。

すごい聞けた~。情景がありあり浮かんでさ。やっぱりそういうのだと面白く聞ける。

知ってる人だと聞けるっていうのあるけど、そうじゃなく、面白かった。

さすが大石さんってカンジだったなぁ。おつかれさまー!

---------------------------

先月書いた劇団部内プチ発表会の本番が今度の日曜日にある。

作品は以前劇団でやった「GAI-DEN」。

同じ作品を劇団員9名が3グループに分かれてつくる。

日曜稽古(基礎稽古)の延長で、「芝居を一本つくるのが成長への近道だ」

という理由で稽古メニュー作成チームが提案した。

この芝居、要素がいっぱいあるもので。

特別な環境下、複雑な心理を持っているメインキャラクターに、

その他何役か登場人物をこなさなければならない。あとオールパントマイム。

短い時間制限をされている中で、特に若手メンバーはかなり苦戦してる。

全然集まってない(正確には集まれない)グループもあるし。

私は芝居を作るとき、本番までしっかり稽古をして、作りあげたい。

稽古の時間がたくさんほしい。

でも今回は、日曜稽古の延長だから、稽古の日数も限ってやるルール。

定期公演に影響を出さないためにもある程度「適当」にやることが一番いいのだと、

現時点では考えている自分がなんだか悲しい。

セリフもまだ入ってないしね(汗)

この私のやり方で何か成長できるような気はしない。

メインは若手育成のための稽古らしいから、これでいいのかな?

まぁ、いつもの基礎稽古よりは練習にはなるんだろうか?

そんなカンジでいいんだろうか・・・???

部内発表会が終わった後に、何かわかるだろうか。

考えてなきゃ無理だろうが・・・。

まあ、楽しんでやろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »